アグリビジネス創出フェア2018に出展します

イベント

イベント >> 記事詳細

2018/10/25

アグリビジネス創出フェア2018に出展します

| by 管理者

平成30年11月20日(火)~22日(木)に東京ビッグサイトにて、
農林水産省の主催により「アグリビジネス創出フェア2018」が開催されます。

国立高等専門学校機構からは、15テーマを出展します。

先端技術17の国立高専(KOSEN)ブースに是非お立ち寄り頂けますよう
ご案内申し上げます。

日時   :平成30年11月20日(火) ~ 22日(金)の3日間 10:00~17:00

会場   :東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西1ホール

主催   :農林水産省

入場料    :無料(事前または当日登録が必要)

【WEBサイト】  http://agribiz-fair.jp/[外部リンク]



<高専の出展テーマ一覧>
・高専が取組む食品加工研究
  -赤紫系果実を用いたワインビネガー醸造条件の検討-
  (苫小牧高専 岩波 俊介)
・見えない分布をすばやく「見える化」する液晶波長可変フィルタ(LCTF)
  (仙台高専  若生 一広)
・全国KOSEN のIoTスキルで食・農・環境・健康の未来を拓く!
 地域をつなぐ!
  (鶴岡高専  神田 和也)
・湿熱処理技術による保存性と生理的機能性の優れた玄米米粉開発
  (長岡高専  菅原 正義・奥村 寿子)
・米どころ新潟を舞台とした安心安全を守る水田IoT実装実験による技術開発
  (長岡高専  矢野 昌平)
・未利用バイオマス資源を利用した枯草菌優占化土壌改良資材による
 植物寄生性線虫被害防除
  (群馬高専  大和田 恭子・青井 透)
・黒クコによるバイオフィルム形成促進と土壌改良への展開
  (鈴鹿高専  小川 亜希子・兼松 秀行)
・奈良高専地域創生研究センター(TOMO)農工連携クラスターの取り組み
 -一例として,スマート農業を目指したイチゴの収穫・管理支援用
  運搬台車の開発-
  (奈良高専  飯田 賢一)
・紀伊半島X海洋Xkosenプロジェクト
  (和歌山高専 楠部 真崇・岡部弘佑・奥野 祥治・綱島 克彦)
・超臨界二酸化炭素を用いた環境にやさしい徐放忌避剤
  (新居浜高専 堤 主計)
・AIを用いた食感推定システムの開発
  (新居浜高専 加藤 茂・和田 直樹・香川 福有)
・ファインバブルを用いた鮮度保持技術
  (高知高専  秦 隆志)
・赤土等流出対策用の次世代型ICT実装スマート沈砂池システムの構築
  (大分高専  佐野 博昭・沖縄高専 福村 卓也)
・有明海の環境保全と資源の活用
  (有明高専  明石 剛二)
・熊本・八代のイグサ問題!解決策を探るべく臨む取り組みについて
  (熊本高専  木原 久美子)
13:46